TOP > お役立ち情報

お役立ち情報アーカイブはこちらから


第49回管工機材・設備総合展(2017.8.1~8.3)

概要

東京管工機材商業協同組合主催の管工機材・設備総合展が東京ビッグサイト東3ホールにて開催中です。テーマは「すばらしい地球!限りある資源!大切にしよう自然の恵み」。広告などで普段あまり目にすることのないメーカーも多数出展しています。見どころのご案内を下記PDFに掲載しました。

    

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト(平成29年度版:住宅リフォーム推進協議会)

概要

地方公共団体が実施する住宅リフォーム支援制度を、地域・制度内容で絞り込んで検索できる便利サイトを住宅リフォーム推進協議会がリリースしました。
シンプルですが、スマホ対応もしている優れたサイトです。

 下記 ↓ のサイトになります。

住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト

平成29年度地域型住宅グリーン化事業 グループ募集の開始(国交省)

概要

国土交通省は6月21日より、平成29年度地域型住宅グリーン化事業の公募(グループ募集)を開始します。(募集期間:平成29年6月21日~7月19日)
本事業は、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅・建築物の整備や、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して補助するものです。

 詳しくは下記のサイトをご覧ください。

詳細はこちら(国交省サイトのPDFが開きます)

「ジェルコリフォームコンテスト」ビジネスモデル部門に経済産業大臣賞を創設(経産省)

概要

経済産業省は、2017年より、一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(通称:ジェルコ)が主催する「ジェルコリフォームコンテスト」ビジネスモデル部門において「経済産業大臣賞」を授与します。
新規性・独自性分野」、「将来性・波及性分野」、「社会的課題解決分野」の3分野において、それぞれ最も優れたビジネスモデルに対し経済産業大臣賞が、次点となるビジネスモデルに対し経済産業省製造産業局長賞が授与されます。

 詳しくは下記のサイトをご覧ください。

詳細はこちら(経産省サイトにジャンプします)

第3回 住宅ストック循環支援事業追加受付(国交省)

概要

住宅ストック循環支援事業の追加受付(第3回)の受付期間が、平成29年8月1日(火)〜平成29年9月7日(木)(郵送・必着)と発表されました。
ただし、「エコ住宅への建て替え(注文)」については追加受付は無く、また、完了報告の受付については平成29年12月31日までで変更ありません。

 詳しくは下記のサイトをご覧ください。

第3回追加受付(国交省サイトにジャンプします)
第2回の交付決定スケジュール等(同上)

平成29年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(SII:環境共創イニシアチブ)

概要

平成29年度「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」の補助対象製品は、SIIが定める要件を満たした「ガラス」、「窓」及び「断熱材」のみです。
平成27年度補正予算「住宅省エネリノベーション促進事業」で補助対象製品になっていた「給湯設備」及び「蓄電システム」は、補助対象外ですのでご注意ください。

 詳しくは下記のサイト・資料をご覧ください。

平成29年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(SIIサイトにジャンプします)
公募要領(PDF)

安心R住宅(仮称)制度のパブコメが公開されました!(2017.3.29)

概要

既存住宅に対する、「不安」「汚い」「わからない」といったマイナスなイメージを払しょくし、リフォームの実施や耐震性の確保、適切な情報提供により、「きれい」「住みたい」「安心」といった、新たな既存住宅を流通する事業者団体を登録する制度『安心R住宅(仮称)』が、来年度より開始する予定です。

 詳しくは下記のサイト・資料をご覧ください。

安心R住宅パブリックコメント(e-gov:電子政府サイトにジャンプします)
『既存住宅流通を取り巻く環境』資料(PDF)

住宅ストック循環支援事業の詳細ご案内(2016.10.18)

概要

ひとつ下のお知らせでもご案内した、平成28年度補正予算で実施される住宅ストック循環支援事業の詳細です。10月18日に説明会が実施されました。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

事業・制度概要など
説明会資料その1
説明会資料その2
全体概要チラシ
エコリフォームチラシ
既存住宅流通チラシ
エコ住宅への建替チラシ

住宅ストック循環支援事業の事業概要及び説明会に関する情報提供について(2016.10.4)

概要

平成28年度補正予算で実施する標記事業について、国土交通書から発信されましたのでご案内いたします。特に住宅のエコリフォームについては、省エネ住宅ポイントと類似しており、活用しやすい事業になります。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

    報道資料

住宅省エネルギー技術講習会のご案内(実施日12月2日)

概要

2020年までに新築住宅における改正省エネルギー基準適合率100%達成を目標に、平成24 年度より地域の木造住宅生産体制を担う大工工務店・設計者を対象とした「住宅省エネルギー技術講習会」を開催しています。東京都内で4,458 名、全国で約83,000 名の方が受講・修了しています。

 ご希望の方は下記のチラシをご覧の上、お申込みください。

    ご案内チラシ
    お申込み書

2016みらい市のご案内

概要

設備機器資材関連メーカー・団体約400社が出展、毎年2万人強のご来場をいただくビッグイベントが今年も開催されます。最新技術を集めたみらいタウン・ITタウンなども見どころです。
会期:2016年7月22日(金)・23日(土) AM9:30 - PM5:00
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東5・6ホール

 詳しくは下記のチラシをご覧ください。

    みらい市公式チラシ(pdf)

「平成28 年度 既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示に対する支援)」の提案募集の開始について」 (国土交通省:2016.6.16)

概要

省エネ性能の優れた住宅・建築物が世の中で適切に評価される環境を整備するため、省エネ改修工事を伴わない既存住宅・建築物に対して省エネルギー性能を診断し表示する費用に対する支援についての案内です。
省エネルギー性能の表示方法等において、特に波及効果が高い提案については定額の補助が行われます。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

    報道発表資料
    既存建築物省エネ化推進事業(pdf)
    建築物省エネ法の概要(pdf)

「平成28年度(第1回) 既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)」の提案募集
(国土交通省:2016.5.16)

概要

本事業は、建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るものです。 ※平成28年度は例年通り2回公募が予定されています。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

    報道発表資料

平成28年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募及び説明会
(国土交通省:2016.4.28)

概要

国が事業の実施に要する費用の一部について支援する補助制度ですが、事前採択タイプの募集要領が公開されました。 ※応募期間は6月10日までとなっています。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

    報道発表資料

新たな「住生活基本計画(全国計画)」の閣議決定(国土交通省:2016.3.18)

概要

平成23年度に「5年後の見直し」を掲げていた住生活基本計画が見直されました。
住宅セーフティネット機能の強化、住宅ストックの有効活用、住宅ストックビジネスの活性化などが盛り込まれています。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

    報道発表資料
    ポイント(PDF)
    概要(PDF)

不動産ストックビジネスの事例集(国土交通省:2016.3)

概要

国土交通省では、地域の不動産関連事業者等が不動産ストックビジネスに取り組むに当たっての一助となるよう、不動産ストックビジネスの考え方と先進事例から学ぶ取組のポイントをとりまとめた事例集を策定いたしました。

 貴重な資料ではないかと考えます。下記の資料を是非ご一読ください。(国交省サイトにジャンプします)

    概要(PDF)
    本資料(PDF)

「宅地建物取引業法の一部を改正する法律案」閣議決定(2016.2.26)

概要

宅建業者による既存住宅の取引時に、専門家によるインスペクションの活用を促すことなどを盛り込んだ、宅地建物取引業法を改正する法律が閣議決定されました。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。(国交省サイトにジャンプします)

    報道発表ページ
    報道発表資料(PDF)
    概要資料(PDF)

平成27年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業シンポジウム開催

概要

平成27年4月公募の「提案型」で採択されたプロジェクトについての報告のほか、今後の「提案型」の公募に向けて期待される方向性等についての紹介があります。
3/16(水)東京、3/22(火)大阪で開催されます。

 詳しくは下記の資料をご覧ください。建築研究所(国交省関連の独立行政法人)のサイトにジャンプします。

    開催概要及び申込書

平成28年度 国土交通省住宅局関係予算決定概要

概要

平成28年度国土交通省住宅局関係予算決定概要を掲載します。(予算規模1700億円)

 詳しくは下記の資料をご覧ください(国交省の資料が開きます)

    住宅局関係予算決定概要(国交省資料)
    国交省予算全体についてはこちら

平成27年度 住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会の開催(国交省)

概要

平成27年度補正・28年度当初予算、平成28年度税制や既存住宅の長期優良住宅化に係る認定制度など、最近の住宅取得・改修に関する制度等の概要について、全国47都道府県50か所で説明会が開催されます。

 詳しくは下記の資料をご覧ください(国交省の資料が開きます)

    報道発表資料(国交省サイト)
    会場・申込方法

平成27年度 地域型住宅グリーン化事業 第2回グループ募集開始(国交省)

概要

平成27年度補正予算(案:16.8億円)にもとづき、三世代同居に対応した良質な木造住宅の整備の促進を目的として、地域型住宅グリーン化事業の第2回グループ募集が開始されました。当該条件を満たす住宅の整備に対して補助が行われます。

 詳しくは下記の資料をご覧ください(国交省の資料が開きます)

    プレスリリース:国交省
    施策の目的・概要:国交省

住生活基本計画(全国計画)の見直し(国交省)

概要

5年に一度見直しが行われている住生活基本計画(全国計画)ですが、平成27年度は平成23年度に見直されて以来の節目にあたります。下記は見直し方針に関する資料ですが、住宅ストックのうち空家の状況などもわかります。

 詳しくは下記の資料をご覧ください

    住生活基本計画の見直しについて:国交省

平成27年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」評価基準型追加公募の提案募集開始
(国交省2015.11.10)

概要

長期優良住宅化リフォーム推進事業とは、住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し国が費用の一部を補助する制度ですが、評価基準型の追加公募が始まりました。(補助上限額100万円)
11/10~11/30までの受付となります。

 詳しくは下記の資料をご覧ください

    概要:国交省
    募集要項:長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局

住宅リフォーム推進協議会からのお役立ち情報をご紹介いたします。(2015.09)

概要

住宅リフォーム推進協議会(リ推協)とは、住宅リフォーム市場の環境整備と需要喚起を目的として、リフォーム推進にかかわるさまざまな事業を展開している一般社団法人です。

 今回は刊行物とセミナーをご案内します

    住宅リフォームガイドブック
    平成27年度 住宅の長寿命化リフォームシンポジウム

平成27年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」通年申請タイプの受付が始まりました
(国交省2015.07.31)

概要

長期優良住宅化リフォーム推進事業とは、住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国が費用の一部を補助する制度です。(補助上限額100万円)
7/31~12/1までの受付となります。

 詳しくは下記の資料をご覧ください

    受付開始案内:国交省
    通年申請タイプの詳細:長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局

長期エネルギー見通しと平成26年度エネルギー白書(経済産業省2015.07)

概要

昨年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画をベースとして、2030年度を想定したエネルギー需給構造の見通しが策定されました。
東日本大震災での反省を踏まえた安全性に加え、安定供給と経済効率性、そして環境適合性も考慮すると2030年度には原子力への依存度が減り、再生可能エネルギーの比率が高くなっています。『省エネ』推進による総エネルギー需要そのものの削減もポイントです。

 詳しくは下記の資料をご覧ください

    長期エネルギー需給見通し:経済産業省
    平成26年度エネルギー白書:経済産業省
    上記白書の概要:経済産業省

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年7月8日公布)

概要

建築物におけるエネルギーの消費量が著しく増加していることを背景に、住宅以外の一定規模以上の建築物のエネルギー消費性能基準への適合義務などが制定されました。
本法律は、適合義務、届出等の規制的措置については公布の日から2年以内、容積率特例、表示制度等の誘導的措置については公布の日から1年以内の施行予定です。

 詳しくは下記のURLをご覧ください

    概要:国土交通省のサイトが開きます
    図解:国土交通省のpdfが開きます

平成27年度 既存建築物省エネ化推進事業 提案募集開始

概要

国土交通省は、6/26から27年度既存建築物省エネ化推進事業の提案募集を開始しました。
既存建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るもので、省エネ改修工事、バリアフリー改修工事などにつき、費用の3分の1が補助される可能性があります。

 詳しくは下記のURLをご覧ください

    国土交通省のサイトが開きます
    ダイキン工業殿の関連チラシ

8年ぶりに建築基準法が改正されました(2015.6.1施行)

概要

今回の改正では、より合理的かつ実効性の高い確認検査制度を構築するため、構造計算適合性判定※2制度の見直しや仮使用制度の民間開放など、建築主・設計者の皆さまが行う建築確認の申請手続き等も変更されます。

 詳しくは下記のURLをご覧ください

    国土交通省のサイトが開きます
    国土交通省のサイトが開きます

平成27年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」評価基準型の公募について(2015.5.29)

概要

インスペクション、性能の向上のためのリフォーム等による住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国が費用の一部を補助する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」のうち、評価基準型-事前採択タイプの公募が開始されました。

 詳しくは下記のURLをご覧ください

    国土交通省のサイトが開きます
    長期優良住宅化リフォーム推進事業についてはこちらから

平成27年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」提案型の公募の開始について(2015.4.24)

概要

長期優良住宅化リフォームの実現手法について、先導性・汎用性・独自性等が高い事業に対して、補助率1/3、上限100万円~200万円/戸の補助が出るというものです。

 詳しくは下記のURLをご覧ください

    国土交通省のサイトが開きます

2015年上期:主要メーカーの 市場見通し by みらいエコリフォームセンター(2015.04.07)

概要

主要メーカー35社それぞれの、主力分野の市場見通し、営業方針・施策、重点商品などをまとめました。

 上記の埋め込み画面がうまく表示されない場合は、下記のPDFファイルをご参照ください。(2.3MB)

    2015年上期:主要メーカーの 市場見通し

特別セミナーのご案内2件(2014.03.26)

概要

2015.5.22(金)~23(土)に東京ビッグサイトで開催される「みらい市」でのエントランスセミナー及び、2015.5.13(水)に開催される、ガス可とう管接続工事監督者資格研修会のご案内です。

 ガス可とう管接続工事監督者資格研修は満員御礼となりました。

    みらい市エントランスセミナーのご案内
    ガス可とう管接続工事監督者資格研修会のご案内

26年度補正予算【既存住宅・建築物における高性能建材導入促進事業】(2015.3.13)

概要

一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII:経産省外郭団体)から、平成26年度補正予算をもとにした、省エネルギー性能の高い高性能建材を用いた改修に対して補助金が交付される旨発表がありました。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    SIIのページが開きます

26年度補正予算【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業】(2015.3.13)

概要

一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII:経産省外郭団体)から、平成26年度補正予算をもとにした、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(新築住宅の建築主、新築建売住宅の購入予定者、または既築住宅の所有者に向けた補助制度)が発表されりました。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    SIIのページが開きます

省エネ住宅ポイント事務局の開設と交換商品等の募集開始について(2015.2.16国交省)

概要

2月3日の補正予算成立に伴い、省エネ住宅ポイント事務局が開設され、ホームページとコールセンターも設けられました。

 下記のURLをご参照ください。

    国交省のページが開きます     省エネ住宅ポイント事務局のページが開きます

平成26年度(補正予算)長期優良住宅リフォーム推進事業 募集要項(2015.2)

概要

長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局から、平成26年度補正予算での募集要項が発表になりました。

 下記のURLから詳細をダウンロードしてください。

    長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局のページが開きます

省エネ住宅に関するポイント制度の詳細ご案内(国交省:2015.1.19)

概要

昨年末に概要紹介させていただいた省エネ住宅エコポイント制度についての詳細をご案内します。

 下記のURLをご参照ください。

    概要:国交省のページが開きます。
    詳細説明会資料(50ページ):国交省のページが開きます。

「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」閣議決定詳細(内閣府:2014.12.27)

概要

総額3.5兆円の対策規模、GDP押上げ効果も0.7%もあるとされる緊急経済対策の内訳をご案内します。

 下記のURLをご参照ください。

    概要:内閣府のページが開きます。
    閣議決定内容:内閣府のページが開きます。
    施策例:内閣府のページが開きます。

省エネ住宅に関するポイント制度の実施(国交省:2014.12.27)

概要

平成26年12月27日に閣議決定された「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」において、省エネ住宅に関するポイント制度の実施が位置づけられました。一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、エコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行されます。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    アナウンス内容:国交省のページが開きます。
    実施概要:国交省のページが開きます。
    説明会案内:国交省のファイルが開きます。
    説明会会場一覧:国交省のファイルが開きます。
    参加申込書(FAX用):国交省のファイルが開きます。
    Web参加申込書:国交省のページが開きます。

住宅の新築工事・リフォーム工事等での遅延トラブルを防止するために(国民生活センター)

概要

建設業界は、資材供給こそおおむね順調であるものの、従事者が不足状態にあることなどから、着工や工期の遅延トラブルが増加しています。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国民生活センターのページが開きます。

長期優良住宅化リフォーム推進事業追加募集のご案内(国交省:2014.10.26)

概要

リフォーム等による住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国が費用の一部を補助する制度ですが、11月上旬を目処に追加公募が行われます。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国土交通省のページが開きます。

「ガス可とう管接続工事監督者」資格研修会開催のご案内(11/13)

概要

日本ガス機器検査協会から講師を招いての資格研修会です。(主催;橋本総業)
関東では今年最後の開催になります。年内の講習会はすべて定員オーバー状況で次回は27.1.28開催ですのでこの機会に是非お申込みください。
詳しくは下記のPDFをご参照ください。

    

「住宅省エネルギー技術講習会」開催のご案内(10/24、11/18)

概要

東京都木造住宅生産体制強化推進協議会が主催する、改正省エネ法・省エネ基準・低炭素認定基準・住宅の断熱施工の基礎・断熱と設備等の勉強に最適な講習会です。将来、講習受講が義務化されますのでこの講習会で発行される修了証は大事に保管ください。
詳しくは下記のPDFをご参照ください。

    

第46回管工機材展(2014.10.1~10.3)

概要

東京都管工事工業協同組合主催の管工機材展が東京都立産業貿易センター(浜松町館)にて開催中です。テーマは「未来を創る 暮らしを彩る 設備展」。広告などで普段あまり目にすることのないメーカーも多数出展しています。詳しくは下記のPDFをご参照ください。

    

住宅リフォーム事業者団体登録制度のご案内(国交省:2014.9.1)

概要

住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心してリフォームを行うことができる環境の整備を図るために、国土交通省の告示による住宅リフォーム事業者団体登録制度を創設しました。(告示公布・施行平成26年9月1日)

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国土交通省のページが開きます。

(割引あり)増改築相談員資格取得研修会(8/27)のご案内

概要

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター認定の「増改築相談員」資格取得のための研修ご案内です。8/27(水)、TOTOテクニカルセンターホールにて開催。下記の申込書でFAXすれば、通常料金より5,200円の割引となります。

 詳細及びお申込みは下記のPDFを参照・印刷の上、FAXでご連絡ください。

    

住宅省エネルギー技術講習会のご案内(9月~10月)

概要

2020年の住宅省エネ基準適合義務化に向けての研修です。(東京都木造住宅生産体制強化推進協議会主催)。施工者向けと設計者向けの2種類のコースがあります。9/24(水)、10/24(金)には当エコリフォームセンターでも施行者向け研修が実施されます。

 詳細及びお申込みは下記のPDFを参照・印刷の上、FAXでご連絡ください。

    

平成26年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」評価基準型の提案募集開始(国交省:2014.7)

概要

平成26年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」のうち、評価基準に基づく全ての評価項目においてS基準を満たす長期優良住宅化リフォームについて提案募集が開始されました。補助限度額は200万円/戸です。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国土交通省のページが開きます。

パナソニック及びコロナ(ユーリッチ)製エコキュートのリコールご案内(2014.7.28)

概要

パナソニック及びコロナ(ユーリッチ)のエコキュート(家庭用ヒートポンプ給湯器)製品の一部にリコールが発生しています。当該機器をご使用のかたはご確認ください

 詳細は下記のPDFをご参照ください。

    パナソニック        コロナ(ユーリッチ)

[橋本総業お取引様向け:先着順] みらい市エントランスセミナー(7/18-19)のご案内

概要

毎年ご好評をいただいております、みらい市エントランスセミナーのご案内です。東京ビッグサイトのみらい市会場内、入口そばの「みらいタウン特設セミナー室」において15分~20分のセミナーを開催します。お申込みは会場行きのバス単位となっております。販売店様各位から工事店様向けに是非ご紹介ください。

 詳細及びお申込みは下記のPDFを参照・印刷の上、FAXでご連絡ください。

    

[橋本総業お取引様向け] 増改築相談員資格取得研修会(8/27)のご案内

概要

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター認定の「増改築相談員」資格取得のための研修ご案内です。研修自体はJERCO(日本住宅リフォーム産業協会)にて実施されますが、橋本総業が中心となる研修で、橋本総業経由だと6千円強の割引になります。販売店様各位から工事店様向けに是非ご紹介ください。

 詳細及びお申込みは下記のPDFを参照・印刷の上、FAXでご連絡ください。

    

平成26年度省エネ改修、優良住宅化リフォームについての提案募集開始(国交省:2014.4.25)

概要

建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するための提案と、長期優良住宅化リフォーム推進のための提案募集が始まりました。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    建築物省エネ改修等推進事業:国土交通省のページが開きます。
    長期優良住宅化リフォーム推進事業:国土交通省のページが開きます。
    (長期優良住宅化リフォーム推進事業の案内PDF:国交省)

平成26年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業公募開始(国交省:2014.4.25)

概要

ゼロエネルギー化推進室からの情報でお伝えしていた、平成26年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の公募が始まりました。再生エネルギーなどの活用等によって、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)で概ねゼロとなる建築・設備が対象になります。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国土交通省のページが開きます。

平成26年度ゼロ・エネルギー化推進室(経産省系+国交省系)公募情報(2014.4)

概要

平成26年度「ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業(建築主または所有者が対象)」、「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業(中小工務店が対象)」についての公募情報です

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業。ゼロ・エネルギー化推進室のページが開きます。
    住宅のゼロ・エネルギー化推進事業。ゼロ・エネルギー化推進室のページが開きます。

平成26年度国土交通省公募情報(2014.4)

概要

平成26年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」、「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」についての公募情報です

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    長期優良住宅化リフォーム推進事業。国交省のページが開きます。
    サービス付き高齢者向け住宅整備事業。国交省のページが開きます。(ページ内にPDFで詳細があります)

(財)ベターリビング 国内植樹活動支援スタート(2014.4)

概要

一般財団法人ベターリビングとガス業界がともに推進しているブルー&グリーンプロジェクトは、第1弾としてベトナムに380万本の植樹活動を行ってきましたが、今年2014.4から国内の植樹活動支援をスタートします。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    ブルー&グリーンプロジェクトのページが開きます

国土交通省:住宅の取得に利用可能な税制特例の追加(2014.4)

概要

平成26年度税制改正の一環で、長期優良住宅・認定低炭素住宅について、住宅の取得に利用可能な税制特例が追加されました。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    長期優良住宅の税制特例:国交省のpdfが開きます
    認定低炭素住宅の税制特例:国交省のpdfが開きます
    その他の税制特例:国交省のページが開きます

平成25年度「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」の公募(2014.3)

概要

平成25年度経産省補正予算にて、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)が補助対象機器として認めたリチウムイオン蓄電システムの導入費用の一部が補助されます。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    SIIのページが開きます

平成25年度ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業の公募(2014.2.25)

概要

平成25年度の経産省補正予算による支援事業の1つです。ゼロエネルギービルの構成要素に資する高性能設備機器等を導入することで高い省エネルギー性能を実現する建築物に対し、導入費用が支援されます。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    SIIのページが開きます

ヒーバックジャパン2014訪問レポート(2014.1)

概要

ヒーバック&アール ジャパン2014 冷凍・空調・暖房展が1/28~1/31まで東京ビッグサイトで開催されました。今年のキーワードは「温度の未来がどこまで見える?」。再生可能エネルギーや化石燃料を有効活用した冷熱システムなどの展示が行われました。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

平成25年度長期優良化リフォーム推進事業の概要(2014.1.23)

概要

日本再興戦略中長期工程表における重要業績指標「中古住宅流通・リフォーム市場の規模を倍増(10兆円→20兆円)」の早期達成に向け、長期優良化リフォーム工事に対して補助金が支給されます。(公募は平成25年度補正予算成立後)

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    経産省のpdfが開きます

平成25年度補正予算の概要(2013.12.12)

概要

平成25年度補正予算案が閣議決定されました。復興関連予算と併せて、競争力強化のための予算が豊富に計上されています。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    財務省のpdfが開きます(全予算)
    経産省のpdfが開きます(経産省計上分)

エコプロダクツ2013 訪問レポート(2013.12)

概要

日本最大級の環境展示会として1999年から開催されているエコプロダクツ展も今年で15回を迎えました。今年のテーマは『今つくる地球の未来』。持続可能な社会の実現を目指した先進的な取り組みが数多く紹介されています。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(2つあります。クリックすると開きます)

         

東京モーターショウ2013 訪問レポート(2013.11)

概要

あまり説明を要しない有名な展示会、東京モーターショウ2013(於 東京ビッグサイト)の訪問レポートです。主役はもちろんクルマですが、今年は住宅関連技術との融合展示もあり、建築や設備の観点からも観るべきものが多くありました。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

東京ガス 暮らしのデザイン展'13レポート(2013.10)

概要

今回で通算40回目となる東京ガス 暮らしのデザイン展が新宿パークタワーにて開催されました。テーマは『4つの視点から見る カワラナイコト・カワルコト』。エネファームはもちろんのこと、暮らしに根差したエネルギー利用のかたちを、エネルギー関連各社の展示を通して実感できました。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

スマートマンション評価制度が始まります(2013.9)

概要

経済産業省が、無理のない節電や、住民の生活利便性を高める様々なサービス提供を可能とするスマートマンションの更なる普及推進に向けて、『スマートマンション評価制度』を開始いたします。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(経産省サイトの資料です)

    スマートマンション評価制度の概要
    評価のポイント(5つの星)
    スマートマンション導入加速化推進事業(平成24年度補正予算要求額 130.5億円)

第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013レポート(2013.9.18-20)

概要

(財)保健福祉広報協会の主催で、第40回 国際福祉機器展 H.C.R.2013が東京ビッグサイトにて開催されました。ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会です。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

住宅の省エネ基準変更(2013.9.17)

概要

本年(2013年)10月1日より、住宅の省エネ基準が、一次エネルギー消費量基準に改正されます。これにより、建物全体の省エネルギー性能がよりわかりやすく把握できることにもなります。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国土交通省住宅局のpdfが開きます

ノーリツ エコライフフェア2013レポート(2013.9.7~)

概要

ノーリツ主催、『はじめようエコ生活 くらし快適!エコライフフェア2013秋』が、9月7日を皮切りに全国各地のショールームで開催されます。商品の実演展示やシミュレーションなど、住まいや暮らしに役立つヒントが満載です。

 下記のpdfは東京ショールームのプレレポートです。(クリックすると開きます)

    

    全国の開催スケジュールはこちらから。(ノーリツサイト)

国土交通省:すまい給付金のご案内(2013.8.2)

概要

すまい給付金は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために導入を予定している制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円給付することとしています。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    すまい給付金サイトはこちらから
    国土交通省のpdfが開きます

第45回管工機材・設備総合展レポート(2013.7.31)

概要

2013.7.31~8.2までの3日間、東京管工機材商業協同組合・東京都・東京都管工事工業協同組合・全国管工機材商業連合会・全国管工事業協同組合連合会の共済にて第45回管工機材・設備総合展が東京ビッグサイトにて開催されました。テーマは『未来に残そう水と空気とエネルギー』、管工機材及び関連の設備機器を一堂に会した展示会です。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

ベターライフリフォーム協議会のご案内(2013.7.25)

概要

ベターライフリフォーム協議会は、建材・住宅設備メーカー、流通事業者、関係機関の連携と行政、公的団体との連携強化により、単体の企業、団体ではできない消費者の安全・安心・便利なリフォームを推進する団体です。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

平成25年度建築物の改正省エネ基準等講習会開催のお知らせ(2013.7.10)

概要

省エネルギー基準が改正され、平成26年4月以降はPAL・CEC基準での届出ができなくなることを受け、新基準に対応した算定方法や届出方法に関する講習会が実施されます。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    建築環境・省エネルギー機構サイトのpdfが開きます

パナソニック NEW BOX 2013レポート(2013.5.24)

概要

NEW BOX 2013 ~あかりと住宅設備の新商品内覧会~ が、5/22~24まで、ベルサール汐留にて開催されました。太陽光発電・蓄電システムといったエネルギー関連製品などを含めた、パナソニックグループの幅広い製品群による「快適」で「エコ」なくらしのソリューションの提案がありました。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

2013グリーンリモデルフェア レポート(2013.4.19)

概要

2010年からTOTO、DAIKEN、YKK APが3社共同で開催している「グリーンリモデルフェア」のレポートです。 今回は、住宅関連メーカー7社ともコラボレーションし、省エネ性能や耐久性、清掃性などがさらに向上した空間の提案がありました。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

2013パロマフェアレポート(2013.4.12)

概要

ガス機器メーカーのパロマが毎年全国で開催しているパロマフェアの東京会場レポートです。主力製品に加え、環境対応型製品の展示、販売支援ツールの紹介なども行われました。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

平成25年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業の募集(2013.4.11)

概要

高齢者住まい法に基づくサービス付き高齢者向け住宅、高齢者生活支援施設の整備(新築・改修)事業等について、条件を満たすと補助金が交付されます。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    国交省サイトのpdfが開きます

太陽光発電買取制度改定(2013.3.29)

概要

太陽光発電など、再生可能エネルギーによって発電された電気は電力会社に買取ってもらえますが、平成25年度より、太陽光発電については買取価格が引き下げとなります。

 詳しくは下記のURLをご参照ください。

    経産省サイトのpdfが開きます

ISH参加レポート(2013.3.19)

概要

今年で27回めを迎える、住設機器に関する世界最大の展示会ISH(International Sanitary and Heating)が3月12日からドイツ:フランクフルトで開催されました。橋本総業からも視察訪問しています。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

林野庁:木材利用ポイントのお知らせ(2013.3.18)

概要

「平成32年の木材自給率50%」に向けて、地域材の需要喚起のため、地域材を活用した木造住宅・木製品等についてポイントが付与されます。(林野庁平成24年度補正予算の一部(410億円))

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業(みらい法制度レポートより)(2013.2.27)

概要

平成24年度補正予算の成立を受け、既存住宅の躯体(外皮)の断熱改修と省エネ設備の導入に対して補助金が交付されます。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

補正予算緊急推進事業(2013.1.15)

概要

1月15日に閣議決定された補正予算案に、「住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業」(国費50 億 円)が盛り込まれました。住宅・建築物ストックの省エネ改修等を実施するため、民間等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部を支援する、というものです。

 詳しくは下記のpdfをご参照ください。(クリックすると開きます)

    

Copyrights © 2012 橋本総業株式会社