TOP > 研修 > 実習(施工研修) > 節水便器・ウォシュレット研修

節水便器・ウォシュレット(WL)設置研修

概要



便器の洗浄水量や、洗浄方式は一昔前から大きく変わっています。
20年前は13リットルの洗浄水量が、現在では世界的には6リットルが当たり前です。欧米はもちろん中国も便器洗浄水量の6リットル規制を実施しています。主要国で規制がないのは日本ぐらいなものです。水が豊富な日本でも、水道料金は上がっており、節約が求められます。節水や便器の基礎知識習得に加え、現在の主力商品ピュアレストQR4.8ℓ+ウオシュレットの設置実習をおこないます。

まず、バラした部材を2~3名/1組で1セット組み上げます。次に床フランジの取付、給水接続も行い、最後に通水検査を行います。
締め方が悪かったりパッキンを入れ忘れたりすると漏水します。貴重な体験学習です。多能工化が求められる時代、多くの職種の方々の受講をお待ちしています。

研修方式
対象者販売店様、リフォーム店様、工務店様、設備工事店様
標準スケジュール10時〜15時(昼食付)
講師TOTO東京支社ほか
受講料4,000円
お申込方法こちらのページからお申込みください。お申込用紙をダウンロード・ご記入後FAXしていただいても結構です。
Copyrights © 2012 橋本総業株式会社