節水便器・ウォシュレット研修

TOP > 研修 > 実習(施工研修) > 節水便器・ウォシュレット研修

節水便器・ウォシュレット(WL)設置研修

研修光景と概要

各画像はクリックすると拡大し、再クリックで戻ります


便器の洗浄水量や、洗浄方式は一昔前から大きく変わっています。
20年前は13リットルの洗浄水量が、現在では世界的には6リットルが当たり前です。欧米はもちろん中国も便器洗浄水量の6リットル規制を実施しています。節水や便器の基礎知識習得に加え、現在の主力商品ピュアレストQR4.8ℓ+ウオシュレットの設置実習をおこないます。

まず、二人で1組のペアを組み、1セットを担当します。最初に組みあがっている便器をスタッフが分解して並べておきます。次に床フランジの取付、便器の組立て、ウオシュレットの設置、給水接続も済ませ、最後に通水検査を行います。
締め方が悪かったりパッキンを入れ忘れたりすると漏水します。貴重な体験学習です。多能工化が求められる時代、多くの職種の方々の受講をお待ちしています。

 

研修光景動画

 

研修方式
対象者販売店様、リフォーム店様、工務店様、設備工事店様
標準スケジュール10時〜15時(昼食付)
講師TOTO東京支社ほか
受講料10,000円
お申込方法こちらのページからお申込みください。お申込用紙をダウンロード・ご記入後FAXしていただいても結構です。