TOP > 見学 > ラボ > 流水実験ラボ

流水実験ラボ

見学のポイント

世界最小水量の超節水便器3.8リットルの搬送実験をします。工場以外では見ることはできません。 またマンション用配管リニューアル提案のため立管流水実検設備を完備しました。
 ※画像はクリックすると拡大し、再クリックで元に戻ります

コーナー解説

1. 「3.8ℓ」搬送実験(3.8L便器)

世界最小流量 3.8ℓ TOTOネオレストで搬送実験を行います。 擬似汚物(スポンジ状)が勢いよく流れるさまをご覧ください。

2. マンション立管流水実験

金属管と樹脂管の2系統の立管実験設備で、マンション配管のリニューアル提案をいたします。 流れ方を見たり音を確認していただきます。あわせて配管システムの簡単研修も行います。
(マンション大規模改修時に管理組合などで指摘されることの多い、「音の問題」も解決します。)

3.汚水、雑排水圧送ポンプSFAの実演





排水勾配を考慮しなくてトイレ、洗面所が増設できる 圧送ポンプSFAの搬送実験を行います。
揚程5M、横引80Mの圧送能力をご確認ください。 (業務用の揚程は10M)

4.ハイパー融着実習コーナー





鋳鉄管、鉄管に代わる給水管として注目を集めているセキスイのハイパー融着の実演や実習が可能になりました。

Copyrights © 2012 橋本総業株式会社