TOP > 研修 > セレクト研修 >セレクト研修事例

画像はクリックすると拡大し、再クリックで元に戻ります

セレクト研修事例1 新人研修

1.販売店様の場合

 毎年、4月~5月は販売店様やサブコン様の新人研修が目白押しです。
販売店様の場合は、メーカー講師による座学や実習にくわえ、施設内の見学を兼ねた商品や部材の勉強会を行います。見学時は、その会社の上司やベテラン社員が、新入社員に対し熱心にレクチャーされています。
設備関連の商品や稼働できる機器があるからこそ、説明にも熱が入るようです。


2.サブコン様の場合

 サブコン様の場合は、技術集団だけに、研修のカリキュラムや用意すべき部材はあらかじめ決まっています。
テーマは、配管施工技術(配管加工、配管接続、溶接、気密検査)や安全衛生技術などが中心です。講師も自前の場合が多く、東雲で用意するのは、配管部材と組立台、会場ぐらいなものです。
しかし、溶接まで出来ることと、稼働できる配管給排水設備や空調設備機器が揃っていることが評価され、数多くのサブコン様にご利用いただいています。


セレクト研修事例2 見学・研修会

3.職業能力開発センター様の場合

 東京都職業能力開発センターは、各地区に職業訓練校を持っていますが、城南職業能力開発センターの配管科は、毎年当エコリフォームセンターの研修・見学会を実施しています。
今年から城東能力開発センターの見学研修会も加わりました。専門教科に加え、応用部分でお役に立つと思っています。
東京都能力開発センターは、中小企業向けに社員教育への補助金や講師派遣も行っていますので、お問い合わせ下さい。


4.ハウスメーカー様やリフォーム会社様の場合

 ハウスメーカー様やリフォーム会社様の場合は、一級建築士・二級建築士の資格をもった社員のかたでも、建築は得意でも、設備関係が苦手という方が多いようです。
ショールームや住宅展示場で勤務されるアドバイザーにとって、設備機器の最新情報を入手する機会は、貴重といえます。
三井不動産リフォーム様と石友リフォームサービス様は、毎年若手社員対象に、東雲でインストール研修を実施しています。


Copyrights © 2012 橋本総業株式会社